Excel測量計算:三角形の解法

Excel 測量計算三角形の解法

当ソフトウェアは、マクロが有効 になっている事を前提としております。
2021年6月1日より 新バージョン(Ver.2)となっております。

マクロを有効にしてお使いください 

ソフトウェアの概要

 三角形の辺と角の内、3つの既知数(必ず辺を含む)を入力して他の未知数・垂線・面積を計算します。

三角形の解法

 当ソフトウェアは、ブック「21他の測量計算2」内の1シートとして存在します。

Excel測量計算 三角形の解法

  • 背景が薄黄色のセルが入力項目です。
  • 「三辺既知」「二辺夾角既知」「二角夾辺既知」の他「二辺と他の一角既知」の計算ができます。
  • 既知数の存する箇所から入力箇所のタイプを選んでください。
  • 右上に赤い三角マーク「」があるセル(ボタン)にはコメント(説明)が設定されています。

起動方法

 「00data」を開き、メニューから「21他の測量計算2」を選び、「三角形」シートを選びます。

主な機能

(1)表示桁数

Excel 測量計算 三角形の解法 表示桁数

距離及び面積の小数点以下の表示桁数に反映します。
「小数第3位」は小数点以下4位で、
「小数第4位」は小数点以下5位で
それぞれ四捨五入されます。

(2)印刷

印刷プレビューを表示します。
印刷を実行する場合には、Excelの印刷プレビューメニューから、「印刷」を選択してください。

詳しくは、印刷について(ご使用の前に) をご覧ください。

(3)リセット

データを消去し、初期状態に戻します。

ご使用のご案内

Excel 測量計算をご使用になりたい方は、下記お申し込みページからお申し込みください。

Excel 測量計算 ご使用お申し込み