Web測量計算:座標変換(移動、回転)

Web 測量計算(β版)座標変換(移動、回転)

 下記空欄に数値を入力して、「計算実行」ボタンを押してください。

データ入力欄

X方向移動量

X0
(※慮しない場合ゼロ「0」)

Y方向移動量

Y0
(※慮しない場合ゼロ「0」)

回転角(θ)

θ
(※慮しない場合ゼロ「0」)

▼変換前座標(X,Y)

測点 01

 
 

測点 02

 
 

測点 03

 
 

測点 04

 
 

測点 05

 
 

  • 考慮しない変換項目には、ゼロ「0」 を入力して下さい。
  • 回転角(θ)は、 4 °12 ′28 ″ であれば、 4.1228 と入力して下さい。
  • 変換前座標は、「01」から順に間を開けずに入力してください。

【ご注意ください】
当計算結果は、常に正しく計算されるとは限りません。想定外の条件下では正しく計算されない可能性もありますのでご注意ください。

座標変換(移動、回転)の概要

 座標の 並行移動変換、回転変換、それぞれの組合せ変換を行います。

 考慮したい変換項目(移動、回転)の数値及び変換前の座標を入力して変換後の座標を計算します。

座標変換(移動、回転)

移動量の入力の際の「符号」は、移動前の座標系から見た際の符号で入力します。